症状別治療例Treated cases

パーキンソン病

パーキンソン病3年前から振戦、ふらつきが出てきた。 50代 男性

 

3年前にパーキンソン病と診断された50代の男性。

気になる症状は以下の3つです。
・振戦
・ふらつき
・細かい動作ができない

 

 

こちらで治療を開始されてから体の調子が良く、5回目の治療の際には震える
頻度が少なくなった。さらに6回目には更に良くなり本人も驚いたそうです。

 

その後も治療を重ねるごとに体の調子が良いことも続き、
「初診以前は夜寝るとき、両手の震えが強く止まることは無かったが、
今は完全に止まった。歩行に関してもゆっくりしか歩けなかったが、
発病前の歩く速さまで戻った」と仰ってくれました。

 

ここ最近では
「右手で文字を書く際、震え始めると一切ダメだったが頭の中で止まるようにいしきすると震えが止まり、綺麗に文字が書けた。今まで出来なかった事だけに、とても嬉しい」というお言葉を頂きました。

 

今は様子見として定期的に来られています。

 

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 会長コラム
  • 京子の部屋
交通事故治療
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく治療を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 前田中国医学研究院グループ
  • トゥモローランド

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊治療施設を設けております。一週間集中治療すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook