スタッフブログStaff blog

スタッフブログ

スタッフブログ 銀座針灸院に通院しているお子様が大阪での宿泊集中治療を受けられました(第三弾)

夏休みを利用してたくさんのお子様が大阪の本院に宿泊治療にお越しくださいました。

本院は広い診療スペースがあり、鍼灸治療だけでなくリセプター療法や動作法など

銀座鍼灸院ではうけられない治療法があります。

針治療、リセプター療法、動作法の3つを組み合わせることによって

動かしやすい体を体験する、それが次の成長に繋がると考えています。

↓以下本院のブログより

 

 

今週も2組の宿泊キッズが来てくれました。

 

1人目は、東京からお越しの小学校2年生のR君。

R君はPVLによって右足の踵がつかない、右手の握力が弱くうまく使えない

という症状があり今年の4月から銀座鍼灸院に通院してくれています。

院長先生とのリセプターでは、まずはR君のレベルをチェックしてみました。

 

 

▼見事にクリアー!!

R君も運動神経は良いですね!!

 

▼傾斜をつけたミニ平均台を上ります。

レベル9の組み合わせ。

 

▼右足首が硬いので左足のようにうまくつま先が使えていませんが

クリアーしようと必死に登っています。

 

▼右足首はうまく使えているかな~?

 

▼最後はぶら下がり器からジョーバに移ってクリアー!!

 

▼先ほどのぶら下がり器で右の握力が弱く怖がっていたので

もう一度ぶら下がり器につかまってブーラブラ!

頑張っています。

 

▼リセプターの後は鍼治療。

さずが2年生。泣かずに頑張っています。

「新脳針」治療で脳神経を刺激して、硬い筋肉や腱を緩めてくれます。

▼鍼治療の後は、さっきのリセプターでスムースにできなかったところを

もう一度やりたいと自主練習することになりました。

自分で工夫してバランスとっていますね~!(^^)!

 

▼ママもやってみることになりました。

ママもクリアー!!

 

銀座鍼灸院ではできない広い診療室でのリセプター療法。

子供さん 一人一人のレベルを院長が瞬時に読み取って

難しすぎず簡単すぎないちょうど良いレベルで遊具を選んでくれます。

「クリアーできた!」という成功体験の積み重ねが大切です。

今日は午前中診療のみでしたので早く明日のリセプターが楽しみだと

R君は言ってくれました(*^。^*)

 

 

 

副院長  前田京子

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 会長コラム
  • 京子の部屋
交通事故治療
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく治療を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 前田中国医学研究院グループ
  • トゥモローランド

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊治療施設を設けております。集中的に治療を行いたい方はどうぞお問い合わせください。
宿泊について ≫

facebook