子供の難病Treatment

こどもの難病には当院独自の「新脳針」療法

子供の難病

頭部を中心に針を刺し(症状と経過によって身体にも刺します)0.7ミリアンペアの微弱電流を注入する事で神経線維の発達を促し神経ネットワークを広げ、障害された部位の遅れを取り戻し、 また、障害されていない部分がさらに発達する事により神経ネットワークが広がり、想像力・表情力・認知力・コミュニケーション力などが豊に育つよう、お子さまの成長を促します。

当院では、針灸治療の他、「リセプター療法」で、動きの悪い部分へのマッサージ、ストレッチを行い身体の動きを脳に覚えさせられるようにしています。家庭でできる運動療法も指導いたします。

また、運動療法を組み合わせることによって、身体の機能がアップしてよりよい脳への刺激となり、神経ネットワークの拡大が期待できます。

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 落ち着き、集中力がなくじっとしていられない
  • 言葉がなかなか出ない
  • 目を合わさない
  • お友達とのコミュニケーションが取れない
  • 関節が硬い
  • 座ることが出来ない
  • 生後半年でまだ首がすわらない

このような症状に対して「新脳針」と「リセプター療法」の組合せにより
さらに効果が期待できます!

また、本院(大阪)では児童デイサービスを行っております。
他府県の方にも宿泊治療と併用でご利用いただけますのでお気軽に ご相談ください。

診療の流れ

問診

STEP.01問診

お子様の状態を詳しくお聞きして、治療方針を立てます。

針灸治療

STEP.02針灸治療

頭部を中心に針を打ち、重要ポイントに0.7ミリアンペアの微弱電流を流します。
動いて危ない場合には、柔らかいベルトでお身体を固定して治療をします。

小児はり

STEP.03小児はり

神経の高ぶりを抑え、内蔵の働きや心身のバランスを整え発育を促進します

リセプター療法

STEP.04リセプター療法

必要に応じてオプション治療としてリセプター療法も行います。
PVLで手足の動きが悪い場合には針灸治療と併用してお勧めしています。

こどもの難病

てんかん

体や脳への血流を改善し、発作の規模を小さくしたり、発作の回数を減らしたりすることができます。

詳しく見る
自閉症

頭部を中心に身体の必要な部分に針灸治療(新脳針)を施して、中枢神経に刺激を与えて精神面・知能面・運動面の成長を促進させます。

詳しく見る
脳室周囲白質軟化症PVL

神経伝達を促し、少しでも残されている脳の神 経機能の成長因子が促進するように致します。

詳しく見る

症例一覧

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 会長コラム
  • 京子の部屋
交通事故治療
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく治療を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 前田中国医学研究院グループ
  • トゥモローランド

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊治療施設を設けております。集中的に治療を行いたい方はどうぞお問い合わせください。
宿泊について ≫

facebook