症状別施術例Treated cases

てんかん/脳室周囲白質軟化症PVL/リセプター療法

てんかん/脳室周囲白質軟化症PVL/リセプター療法PVL:宿泊集中治療  筋腱リリース療法

PVL:宿泊集中治療  KちゃんとYちゃんです

 二人ともPVLで、よく似た症状なので、ほとんど同じメニューの筋腱リリースを
行いました。

 

まずは小児の新脳針…
新脳針の刺激で神経ネットワークの拡大(^-^)
いろいろな情報が繋がり合い活発になるんですよ~~。

 

 

 

次に筋腱リリース。
 バランスボールは不安定な状態で、本能的に手足が出ると言う、
反応を導きます。


この動きで、脳から首への反射と筋力UP~そして手足への運動神経が発達し、自然に姿勢や手足の動きに反応する事を目指すのです(^-^)。

 

 

 

 

 

 スタンディングボードに乗って立位での風景を楽しみながらの運動(^O^)/。

 

 Yちゃん…《にゅきにょき~~》 と姿勢をただす呼びかけ(^O^)

 

 

スタンディングボードに立ったらKちゃんもYちゃんも頸部の力が不安定なので、できるだけ手の動きや体幹も含めて、首部に力が入る様に工夫させ、運動させます。
例えば、斜めに倒した状態で首の動きを安定させ、赤いボールをパスすると、目から吸収する情報から手の動きの反応へと繋がります。

 

 

 

 

 

 

立位の状態で鏡に自分の姿を見ながら、歌を歌ったり、手の振り付けをしたり、
とにかく笑いを求めて楽しく運動を致します。


Kちゃん、 Yちゃんも鏡の前で定番の『大きな栗の木の下で~~』、と…
いろいろな歌や振り付けをして、自分の身体の動きを見て、そして脳で動きを学習しています。

 

 

 

 空中運動は首から背中の力の加減が確認できます。
この運動はとても喜びながら本人たちも反応するので、
こちらも誘導しやすく、自然に首から背中の力を入れれる様に
加減致します。

 

 

 

そして、ベッド上では丸クッションの上で首の動きを確認…
凄く力が入りました。(鏡を見て笑顔が出ました…よく見えている様子。)

 

 

 

  

 

 

 

 Kちゃん、Yちゃん、そしてお母さん達も凄くいい笑顔の写真が撮れました。
とてもいいショットに見えますが、この姿勢は数秒で崩れます…
だから…
二人とも、今の身近な目標は首から背中の力が上手に入る事を目指します(^O^)/


Kちゃん、Yちゃんとの記念撮影(^-^)
二人とも仲良く成長してくれること祈っております。

 

 院長
前田為康

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 院長コラム 『ちょっと診ましょう』
  • 京子の部屋
交通事故施術
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく施術を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 症例一覧はこちら

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊施術施設を設けております。一週間集中施術すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook

instagram

line@