宿泊キッズ番外編Ginza shinkyu

  • HOME
  • 宿泊キッズ番外編

宿泊キッズ番外編

一足早い夏休みを終えた前田針灸接骨院は8/13より通常診療をしています。

夏休み前の宿泊キッズ第1弾の続編です。

 

名古屋市からお越しのY君は今年で10回目、山形市からお越しのM君は6回目の夏休みの

宿泊です。

この2家族が集まると、周りのみんなも巻き込まれて、(もちろん院長も!!)

最終日の前日の金曜日には屋上にテーブルを置いてビアガーデンを開催!!

初めての宿泊の方もみんな誘って女子トークに花が咲きました。

 

皆さん、パパはお仕事でママと子ども達だけでしたのでさぞ楽しかったことでしょう(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日もお泊りの人たちには、特別にお好み焼き「桂」さんにご招待(*^。^*)

名古屋、山形、長崎、東京と様々な地域から治療にお越し下さったので

大阪に来たらやっぱり粉もんでしょうということでお好み焼きに行きました。

時々、サプライズがありますのでそれも宿泊のお楽しみですね\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼こちらの写真は、Y君がM君のお部屋にお泊りした時の写真です。

一緒にお風呂に入って楽しそうな顔ですね(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ママのいないお泊りは初めてのY君。

不安でなかなか寝付けなかったようですが、M君の弟のK君に肩をたたいてもらって

いつのまにか眠れたようです\(^o^)/

Y君は今年5年生で、8月末に2泊3日で林間学校があるとのことで、今回のお泊りがきっかけ

となって無事に林間学校でもお泊りできるといいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼翌朝は6時半から近所のお寺のラジオ体操にみんなで行きました。

早起きも出来てすごいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼みんなとお別れして電車で関西空港まで行くところのM君ファミリー。

大阪でのたくさんの思い出を胸に山形まで帰っていきました。

弟のK君は、みんなとの別れが悲しくて電車の中でずっと泣いていたそうです。

そんな出会いと涙の別れ、この経験が心も身体も成長させてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、今週も満室です。

子どもの成長は遊びからです。

遊べる身体を作れるように頑張っていきましょう。

今週の宿泊キッズの報告はまた後程・・・

 

 

副院長   前田京子

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 会長コラム
  • 京子の部屋
交通事故治療
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく治療を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 前田中国医学研究院グループ
  • トゥモローランド

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊治療施設を設けております。一週間集中治療すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook