スタッフブログStaff blog

スタッフブログ

スタッフブログ 小正月に小豆粥

 

新年になり、少し過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

まだまだ寒い時期が続いていますが、可愛らしい水仙が咲いていました。

もう少ししたら牡丹や蝋梅が見ごろになりますね、

楽しみです。

 

ところでお粥と言えば、小正月に小豆粥を食べるのはご存じでしょうか。

私の実家では小正月を祝うことがなかったので、調べてはじめて知りました。

 

 

水の量を失敗してしまい普通の赤飯に見えますが、上の画像は一応小豆粥です。

 

小正月というのは、1月14日~1月16日、もしくは1月15日単日を指しています。

昔はこの日までを松の内と呼んでいたそうです。

一年の瘴気払いとして、今でも東北地方や北陸地方などで七草粥の代わりに食べられているそうです。

小豆にはビタミンB1,ポリフェノールが含まれていて、栄養価の高い食材なのですよ!

他には水の代謝を助ける働きがあります。

利尿作用と解毒作用が高く、むくみ解消に効果的です。

むくみ解消は女性にとってうれしい効果ですね。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるために必要ですし、疲労回復に効果があります。

 

正月が開けてからしばらく経ち、日常生活に戻りつつありますが、皆様体調には十分気をつけてお過ごし下さいませ。

針灸師 倉科

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 院長コラム 『ちょっと診ましょう』
  • 京子の部屋
交通事故施術
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく施術を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 症例一覧はこちら

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊施術施設を設けております。一週間集中施術すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook

instagram

line@