スタッフブログStaff blog

スタッフブログ

スタッフブログ 目の疲れに対する簡単なストレッチの紹介

テレワークでパソコンやスマホを普段よりたくさん見ている方が多いと思います。

 

 

 

 

 

集中することで、まばたきの回数が減ってしまい、このような症状が出てしまうことも…

 

 

 

 

●涙の分泌が悪くなり、目が乾く

 

●まぶたの開閉をする筋肉『眼輪筋』と眼球を動かす筋肉『外眼筋』がこることによって、目の働きに必要な酸素や栄養素を運ぶ血流が滞る

 

 

 

そんなときにそんな簡単なストレッチはいかがでしょうか?

 

 

①目を『ぎゅ~』と強く閉じて、『パッ』と開ける。それを10回繰り返します。その間に両手をすり合わせて温めておくと、次のストレッチに効果的!

 

②閉じた目の周りの骨のふちを温めた手のひらで覆うようにします。深呼吸10回分、温めます。

 

③ふんわりと手を乗せたまま、ゆっくりと手を右回りに優しく動かします。そのとき、眼球を押しつぶさないように注意してくださいね。

 

③は片方ずつで大丈夫です。

 

 

 

 

簡単なストレッチですので、試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

針灸師 倉科

 

 

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 京子の部屋
交通事故施術
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく施術を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 症例一覧はこちら

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊施術施設を設けております。一週間集中施術すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook

instagram

line@