お知らせNews

お知らせ

お知らせ 2020年:新年の言葉

新年の言葉

昨年、我が国は令和という時代が幕を開け、
未来に向けた新たな第一歩を踏み出した年となりました。
「令和」とは「美しい調和」という意味が込められており、この元号にふさわしい
時代になるようにスタッフとの連携を深め患者様に心を寄せ合い調和を意識した環境の中で「愛ある施術」を進めていくことを改めて深く胸に刻んできました。
新しい年号とともに昨年を象徴する大きな出来事は言うまでもなく
ラグビーワールドカップだと思います。
日本チームのチャレンジが成し遂げた一体感は日本中が感動に包まれました。
そして今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
その熱気を引き継ぐとともに更に飛躍できる年にしたいと当院も「ONE TEAM」を意識し感動を与えあえる仕事ができるように努力いたします。
また私にとってのチャレンジは神々が宿る世界最高峰のエベレストが見たく、
ネパール国ルクラ地区からエベレスト街道を登りヒマラヤ山脈の一部である
グンデピーク4200Mへ登頂しMtエベレストを目前に見る事が出来ました。
登頂した時の感動は日常生活に於いても改めてチャレンジする事の大切さを
確認いたしました。
その他には政府が重要な政策として位置つけている「働き方改革関連法」に対し、
当院もスタッフの勤務体制や受付時間の短縮など新たな「働き方」を見直しました。
更に今年は新たな改革として受付システムを導入し多方面で無駄を省き、
予約管理から施術記録・会計など合理的なシステム化を図り、担当鍼灸師がより患者様に向き合う時間が取れるよう一体感を生み出し院全体が笑顔あふれる
「ONE TEAM」となる事を願っております。

2020年は患者様から更に感動と笑顔をいただける様に精一杯仕事をし、
患者様との信頼を構築する事で私自身も成長したいと思っております。
皆様にとっても笑顔あふれる幸せな一年となりますようお祈りいたします。

どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

令和2年 元旦
院長
前田為康

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 京子の部屋
交通事故施術
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく施術を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊施術施設を設けております。一週間集中施術すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook