症状別施術例Treated cases

ジストニア

ジストニア口顎ジストニア 30代男性

下顎の不随意運動。

下顎が安定せず、歯を食いしばったり、振るえたりする。

喋ろうとすると顎がカチカチする。

食事で舌を噛んでしまう。

喉(首)が締めつけられる。

当院の見解
半年前から喋りにくくなり、3か月後に「口顎ジストニア」と診断されました。リボトリール服用、ボトックス注射しましたが、効果がありませんでした。
施術後の様子
噛みしめ緩和
カチカチ減少
歯の上下が自然な位置に収まることがある。
喋りやすくなってきた。
仕事に集中できるようになった。
会話・食事中でなければ、不随意運動がない。
食事がしやすくなってきた。
スタッフからのコメント
普段はマウスピースを装着して、歯自体や顎の関節や筋肉に負担がかかり過ぎるのを予防します。食いしばりをしすぎることによって、顎関節症や噛み合わせ異常に繋がってしまうこともあります。

新脳針の施術で、口・舌・顎の正常な神経伝達を回復し、不随意運動が減少しました。

口元を隠していたマスクを外して、食事を楽しめるまでになりました。
  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 京子の部屋
交通事故施術
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく施術を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 症例一覧はこちら

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊施術施設を設けております。一週間集中施術すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook

instagram

line@