スタッフブログStaff blog

スタッフブログ

スタッフブログ お子様のマスクの中はどうなっていますか?

 

 

口呼吸ではなく、鼻呼吸!

 

よく知られていることですが、鼻呼吸は

 

(1)体内に入る空気の湿度を高める(乾燥防止)

 

(2)鼻の粘膜の抗体が、細菌やウィルスが体内に侵入するのを防ぐ

 

(3)空気を温めて、肺の免疫力が低下するのを防ぐ

 

という働きがあります。

 

 

マスクをつけていると、これら3つの働きを補ってくれます。

だからといって、マスクをしていたら口呼吸でもいいという訳ではなさそうです。

 

 

 

 

 

なぜかというと、

 

(1)口呼吸が当たり前になって、睡眠中の口呼吸でのどが乾燥する

 

(2)口の周りの筋肉が弱くなり、歯列や咬合が正常でなくなる

 

(3)咀嚼機能が低下し、食べ物の丸のみにつながる

 

(4)くちびるが開いたまま、くちゃくちゃ音を立てて食事をする

 

というリスクにつながるというのです。

 

 

 

ぜひ、お子様のマスクの中を気にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

針灸師 服部

  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 京子の部屋
交通事故施術
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく施術を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 症例一覧はこちら

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊施術施設を設けております。一週間集中施術すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook