症状別施術例Treated cases

小児針灸科

小児針灸科夜尿症 小2女児

・3日に一度のペースでおねしょをしてしまう。

・オムツを着用して就寝。

・“おねしょするのではないか“という不安感で眠りが浅い。

・起きている時間は問題なし。

当院の見解
寝る前に必ずトイレに行っているが、失敗してしまう。
時々オムツを外して寝てみても、失敗が怖くてよく眠れない。

また、2歳下の妹は早めにオムツを卒業できていたので焦る気持ちもあったそうです。
施術後の様子
3日に1回していた夜尿は新脳針治療を受けた日から数週間ほぼゼロでした。
おじいちゃんのお家にお泊まりをした日に一度だけあったものの、自宅では連日成功できていたとのことでした。

いつかお友達とお泊まり会ができるかもと楽しみにお話ししてくれました。
スタッフからのコメント
治療を開始してからすぐに効果が現れました。針をうつ際は“怖い、怖い”と言いながらも、泣かずにとても上手に受けられます。
約10分間の通電中はリラックスした様子で付き添いのお母さんと楽しくお話をしています。

その後、調子に波が出ることもあり失敗してしまう夜もあるようですが、
冷たい飲み物を控えたり、お灸でお腹を温めたことで再び調子が上向きになりました。

新脳針治療は自律神経を整える効果もあります。
交感神経・副交感神経のバランスを整えることで
・排尿・排泄のコントロール
・睡眠の改善、向上
・気持ちの安定 

など、身体を良い状態に保ち、より良い生活を送ることができます。
  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • 治療の流れ
  • 料金について
  • 専用針について
  • WEB限定割引チケット

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安/ジストニア
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 難病への取り組み
  • 院長コラム 『ちょっと診ましょう』
  • 京子の部屋
交通事故施術
交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での針灸治療の場合、自己負担なく施術を受けて頂けます。
  • 前田針灸接骨院
  • 症例一覧はこちら

宿泊について

宿泊について
本院(大阪)では宿泊施術施設を設けております。一週間集中施術すること、またリセプター療法や動作法との併用により改善効果があらわれやすくなります。
宿泊について ≫

facebook

instagram

line@